2016年11月25日金曜日

留学報告④<アメリカ大統領選挙について>

3年の美島です。

 少しホットな話題のアメリカ大統領選について投稿します。

 アメリカ大統領選は、4年に1度行われます。これは、オリンピックの年にアメリカで1年間かけて行われるイベントです。つまり、アメリカは4年に1度オリンピックと大統領選の2つのイベントが同じ年に重なることになります。

 皆さんもご存知のように、今回の大統領選挙では、民主党のクリントン氏と共和党のトランプ氏が争いました。民主党のクリントン氏は、オバマ大統領の意思を受け継ぐ形での出馬だったようです。今回、クリントン氏が大統領になると初の女性アメリカ大統領の誕生でした。一方、共和党のトランプ氏は、演説での暴言や批判がとても多いことで日本でも有名ですが、アメリカに新しい変化をさせようとしています。オバマ政権で作られた制度を撤廃することなどを公約として宣言していました。




 さて、大統領の選出方法は、アメリカにある各州で選ばれた選挙人がどちらかの大統領候補に投票します。アメリカにあるすべての票は538票あります。ここカリフォルニア州には、選挙人が55名います。これはアメリカで一番多い選挙人の数です。例えばこの55名の選挙人のうち28名がクリントン氏に投票し、27名がトランプ氏に投票すると、投票数の多いクリントン氏が「勝者総取り方式」によりクリントン氏に55票入ることになります。このように各州が各大統領候補に投票し過半数の270票を目指します。

 結果はクリントン氏に232票、トランプ氏に290票集まり、2017年1月からトランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領になります。今後の日米関係など課題が増えそうですね。

 せっかくなので、この選挙結果についてホームステイ先の家族に幾つか質問してみました。

Q1 トランプ氏のイメージはどうか?

 トランプ氏の政治は独裁国家のイメージがあるそうです。
 トランプ氏は自己の利益を主張している。それはアメリカにとって目先だけの利益であるためアメリカの発展に繋がらないのではないかと考えています。

 確かに、日本でも暴言が多いとの報道を僕もよく耳にしましたが、トランプ氏はそれを楽しんでいるようなところがあるとホームステイ先の家族が言っており、妙に納得しました。

 カリフォルニア州は民主党が強く、ヒラリー氏の支持者が多いです。そこで2番目の質問として、

Q2 アメリカ大統領にトランプ氏に決まったことで、カリフォルニア州はアメリカから離脱し独立するのではないかという噂を聞いたのですが、それについてはどう思いますか?

 それは噂です。独立をする為には膨大な時間がかかります。しかしトランプ氏が大統領になり政治のやり方によれば考えなくてはいけない、とのことでした。
 
 独立についての噂とホームステイ先の家族の話から、アメリカという国が"合衆国”という言葉の意味を実感できた瞬間でした。

 最後に、私の印象ですが、カリフォルニアに住んでいる人はトランプ氏があまり好まれていないようでした。たまたま乗ったウーバーでも運転手に話をしてみるとその方もあまり好きではないようで、カリフォルニアに住んでいる人にトランプ氏はあまり好まれていないように思いました。