2016年11月1日火曜日

報告①<留学1週間>

スポーツ教育コース2年の長峰です。

アメリカ留学約1週間が経ちました。この1週間充実した留学生活を送っています。

 まず、英語の勉強ですが、初日の英語のテストの結果でクラスが分けられました。クラスは15人程度で3つに分かれました。
 私のクラスにはメキシコ人が多いです。日本人と違いメキシコ人は積極的に質問に答えるのでとても関心しました。課題にそってディスカッションすることはとても難しいと感じましたが、私もメキシコの方を見習って答えられるものには積極的に答えていかなければと思いました。
 さらに、授業ではカンバセーションシステムが取り入れられており、少人数のグループで他国の人達とコミュニケーションをとりながらリスニング力とスピーキング力を高めることができます。日本の英語の授業より楽しく英語を学ぶことができると思いました。
 時々、英語の発音の違いにより伝わらないこともありますが、学んでいく中で発音も良くしていけたらいいと思いました。

 そのほかアメリカと日本の違いを感じることが多くあります!、まずはやはり食事です。ホームステイ先では夜ご飯でお米を時々出してくれることがありますが、ほとんどがパンやパスタが出ることが多いです。昼食もハンバーガーやサンドイッチを食べることが多いので野菜を取れるように気をつけたいと思います。
夕食のデザートにいただいたカップケーキです。日本のお菓子と比べてとても甘くびっくりしました!感謝していただきました。


 カリフォルニア大学ロングビーチ校のキャンパスは日本の大学と比べかなり大きくキャンパス内にはゲームセンターやボーリング場、プール、ジムなど空き時間に楽しめる場所があるので充実した学校生活を送ることができています。